2008年01月19日

セーター第2弾

微妙な出来だった初めてのセーターに続き、セーター第2弾が編み上がりました。
このセーターを着たボニゆきを見て、夫はなぜか「受験生みたいだね」と言いました。
080118-01.jpg

080118-02.jpg

縄編みを入れたりして自分なりに頑張ったので
前回より少しは見栄えが良くなった気はしますが
ボニー用も、ゆき用も、胴回りがゆるすぎてブカブカ・・・

いつになったら満足できるセーターができるのでしょうか〜。
posted by ボニママ at 18:06 | 東京 ☀ | Comment(4) | てづくり
この記事へのコメント
お上手ではないですか〜♪ 太めの縄編み、かわいいですね。
2着目でこれほどとは、ほんとすばらしいですよ。
私のは、2着目まではボツでしたもの〜。
今思い出しても笑っちゃう出来で...ぷぷ。

おんなのこですと、お腹側の丈も背中側とおなじにできるのですね。
お腹まですっぽり、あたたかそう〜。
男子・大和を見てると、しかたないとはいえちょっとかわいそうです。
Posted by ho_yo at 2008年01月20日 18:02
ho_yoさん、コメントありがとうございます♪
一応これが2着目ということにしていますが
じつは「これはダメすぎる」と途中でほどいてしまったものが何着もあるので
実際は、たぶん・・・もう6着目ぐらいだと思います(笑)

大和くんの着ているようなかっこいいセーターが目標なので、
もう何着か、頑張ってみようと思います〜。

それから・・・2006年の8月24日にこんな記事を書きました。
http://boniyuki.seesaa.net/article/22771052.html
大和くんのためにho_yoさんが作られたクッションがすごく良さそうだったので
勝手にマネさせていただきました。
いまさらな報告になってしまって申し訳ありません。
Posted by ボニママ at 2008年01月21日 01:26
クッション、ちょうど昨日拝見したところでしたよー。
大和のより綿がいっぱいつまってて気持ちよさそうです。
大和のは、もうペランペランですよ〜。
ちなみに...ミニ多摩川のネタ元もうちかしら??

私の犬セーターは、一冬目の終わり頃にはやっと形になって、
納得のいくものができるようになったのは3度目の冬のことでした。
まあ私は、犬ウェア初心者のうえに不器用ですからね〜。
ボニママさんはお洋服も上手に手作りされているようなので、ボニーちゃんゆきちゃんに合う犬服のパターンはわかっていらっしゃることでしょうし、きっともっと早く、納得の域に到達されるのでは? と感じています。
編んではほどき、編んではほどき...進んで戻ってと繰り返すうちに、進化するのが犬セーター。楽しくせっせと編みましょう♪
私もこれから1着編むところです。
Posted by ho_yo at 2008年01月21日 11:02
過去の記事も読んでくださっていたんですね。
ありがとうございます♪

そうですそうです、ミニ多摩川のネタ元もho_yoさんのブログでした〜。
ho_yoさんの記事を読んで「こんなところがあるんだ!」と驚き、
すぐに行ってみたくなったんですよ。
あと、わりと最近では蓮生寺公園も。
あの吊り橋を渡ってみたいー!と思って、私たちもすぐに行ってきました。

犬服は型紙どおりに作れば形になりますが、
セーターは毛糸の太さや編み針の太さ、編み方の力加減によって
大きさがすごく変わってしまうので、難しいですね。
そのあたりがまだよくわからなくて苦戦中です。

でもセーターは毛糸をほどいて何度でも作りなおせるところがいいですね♪
何度も何度も編んで、ho_yoさんのようにうまく編めるようになりたいなーと思っています。
Posted by ボニママ at 2008年01月21日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ