2004年11月26日

ゆきは攻撃的

ゆきはとにかく何にでもすぐ噛みつきます。
私の手に噛みついてくるのは当たり前(これは毎回怒っています)。
シャンプー後にはドライヤーも噛もうとするから乾かすのがタイヘン。
そして一番困っているのがボニーへの攻撃。
ボニーは優しいから怒らないんです。
迷惑そうな顔をしてじっと耐えています。痛いはずなのに。
ボニーが怒らないからゆきの攻撃はどんどんエスカレート。
ボニーの耳やしっぽに飛びついて何度も何度も噛みつきます。
ゆきも歯がムズムズしている時期だから何か噛みたいんだろうな。
ボニーへの攻撃は遊びに誘ってるつもりなのかもしれないな。
けどボニーが眠そうなときなんかにゆきがあまりにもしつこくしていると
かわいそうでついつい私がゆきを怒ってしまいます。
これはどうなんでしょう。
やっぱり犬同士にまかせて私は口出ししないほうがいいのかな・・・?
どなたかアドバイスをお願いします!!
posted by ボニママ at 17:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | ボニゆきの日々
この記事へのコメント
ゆきちゃん活発になってきましたねー!
遊びたいのと、噛み付くのは違うので、これはボニママさんが
しっかりと怒った方が良いと思いますよ。
ガオも最初は甘噛がひどかったですけど、最初のうちに厳しく
怒っていたので、「いけないこと」としてちゃんと理解しているようです。
もう少し経って遊びでケンカしてる時などには、犬同士にまかせておいても良いと思うんですけど・・・。
うちでは怒った後には、お座りとかをさせて、「エライね!」って褒めてあげるようにしています。参考になれば良いですが・・。
Posted by ayuco at 2004年11月26日 18:49
ゆきちゃんも噛み噛み期(私が勝手につけました)のようですね、
ボニーちゃんは優しくて、怒れないのですね、
家の茶太郎も噛み噛み期のようで、誰彼かまわず噛みまくっています、
でも必ず、力が強すぎると、猫パンチが飛んできて、
教育的指導が入ります、先日動物病院で、ミルクで育った子はワガママになりやすいけど、家の茶太郎は、先輩達にしごかれているので、大丈夫でしょうと、いわれました、犬は犬同士、遊びの中で、どれくらい噛んだら痛いとか、学ぶ物らしいですが、ボニーちゃんの優しさが、仇になっているのかも知れませんね。
Posted by 麦茶 at 2004年11月26日 20:00
>ayucoさん
ありがとうございます!なんだかホッとしました。
そうですね。もう少したったらきっと犬同士にまかせられるけど
今はまだゆきは何もわかってないですからね。
ボニーのかわりに私がガツンと怒ることにします。
そのあとのフォローも忘れずに、ですね!

うちのもう一人の人間は、ゆきに手足を噛まれても
全然怒ってくれないから困ります。
もうちょっとしつけに協力してほしいものです。


>麦茶さん
そうですね。噛み噛み期ですね〜。
ボニーはこんなにひどくなかったのになぁ。
ゆきはものすごいんですよ。
麦茶さんちの先輩猫ちゃんたちに来てもらって猫パンチしてほしいですー。
本当は、ボニーが怒るのが一番いいんでしょうけどね。
Posted by ボニママ at 2004年11月26日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。